スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩一歩

遅ればせながら。。。 新年あけましておめでとうございます ^^;

怒涛のように,昨年末 パー子2号が帰省し,ここそこに顔見せ興行をして,慌ただしく帰っていきました。
せっかく手に入れた念願のバイト先をお払い箱にならないよう,早々に。

そこそこ落ち込んだりすることもあるのだろうけれど,それにあり余る楽しい経験を見せびらかせて ^^;


1号,2号,それぞれの青春を謳歌中なので,それに負けじ! な 計画を親は2人 束になって考えます。


ショップについて・・・
2012年は,とりあえず 後先余り考えずに前進しよう! な考えのもと突き進んできました。 (いつものこと)
2013年は,後先をちょっと考えて前に進もう! な,大人な一年 にできたらいいな。 (あくまで希望 ^^; )


もう少し丁寧に足場を固めて,餅は餅屋に!な発想 で,今年ちょっと大きな決断をしました。
その決断を何とか 「やっぱりよかった」 なものにできるよう,やっぱり 基本は 一歩一歩 頑張らねば ^^;


それが板についていくまでは,きっと紆余曲折,悩み,悩み,悩み... なんだろうけれど 頑張ります ♪
頑張るしかない ^^;

スポンサーサイト

がんばれいっ!

それにしたって・・・・ そんなことって・・・・

いよいよ 今年も 「相棒」 が始まるシーズンになりました ^^;
新相棒は,好みの 成宮君。  ある意味, 楽しみ ♪ なところ てんこもりだったんですけれど。
概要を知れば知るほど,どろどろ黒い… というよりも,赤いマグマを抱え込んだダークサイドへ堕ちます。


いきなり香港。
いきなりレギュラーな恋人配役。 またしても宝塚。 宝塚の「相棒」で右京さんをやった人らしい ^^;
いきなり,警視庁のおえらいさんが父親。 それも 石坂浩二。

石坂さんが相棒出演って,イメージないなあ。 小野田官房長 の後釜的な?

みっちーのスタートは,どえらい山の中でした。
スペシャルな檀れい以外,プライベート面の関係者の出演だって皆無でした。
神戸尊 のこれといったエピソードだってなくって,やめさせるためだけのゴリ押しなエピソードのみ。


あああ,成宮君みたいなタイプ,水谷さん 好き なんだろうなあ。


みっちーに交替するとき,ぐんと視聴率も上がったし,注目度も高くなったので,
今回はさらに豪華な感じに輪をかけたのでしょう。


いいやい,いいやい。
今,離婚だ,別居だと かしましく言われているみっちーですが,有名人の奥さんをもらうとこうもなのか!と,
驚くほど,今までになく 悪く言われたり書かれたりして,恐ろしいです。

こんな話のどんだけの話が事実なんだろう。 

本日より,みっちー出演スタートの 「トッカン」      ....... 嫌味 なのか 「紅茶」 今 飲んでます。
コーヒーがだめな設定らしい (^O^)

世の中の冷たい風に 負けるんじゃないよ, がんばれ みっちー!


非で似てるもの

それにしても,兄妹,姉妹ってのは,ほんとおもしろくて,不思議なもんです 。

自分の両親にしても旦那の両親にしても,そして我が家のパー子2人にしても同様。
似て非なるもの・・ではなく,非で似てるもの・・・ な感じ。

・・・で,私と妹もそうなんだなあ ^^;
たびたび,そんな「おひとりさま」な妹に,食事とお酒をごちに 。
非で似てるもの なわけなので,必然的に ライブ仲間でもあり~の,映画仲間でもあり~の 。

ああでもない,こうでもない ・・な,自分たちを高い棚に上げた「おらおら話」を炸裂させながら,
「人のコト言えないんだけど」 な言葉の省略が姉妹間では許されるので,楽チンな会話です。

一緒に生活しているわけでもないし,密に連絡をとりあっているわけでもないというのに,
「え,私も!」 な話が出てくる,出てくる ^^;


中年姉妹2人,思い切り CSIシリーズ やら クリミナルマインド にはまっていることを知り,
「マイアミ派? ニューヨーク派? どれが好き?」 な,「おまえら脳の中味は中学生か?」な会話。

「私さあ, 今 三国志 にはまってるんだよね」 から始まって, 「実はさ,鬼平犯科帳 が気になる」
「え,自分も?」

三国志に鬼平犯科帳って,実年齢的にもそうそう周囲にいたもんじゃない (・∀・)
その上,私など,WOWOW で映画を全部見て以来,「座頭市」 にもはまってしまっておりました ^^;
ここまでになると,さすがに同志な妹もどん引き。 映画 ver 限定ですけれど。

勝新太郎さんなんて恐ろしいし,任侠な世界苦手だし,ましてや映画なんて! 。。と思っていたけれど,
WOWOW 以外 これといって見るものもなくって,怖いもの見たさ で 鑑賞してみると,「おもしろっ!」
「今日のめちゃくちゃおもしろっ!」 と思えば,新藤兼人さん脚本の作品だったりして,さらにはまる。
で,何かと三國連太郎様 も出ていて,さらに深みにはまる。

人情の境界線が心地よく,人に手を差し伸べる絶妙のタイミング,引き際の潔さ,粋な感じが ^^;

おばさんの会話の自由自在なこと。  そして,次元,レベルの低いことったらない 。


同じ映画や海外ドラマの話題にしても,
おひとりさまの妹の活動&許容範囲の広さと,娘2人に食らわれている私とでは,
おのずと 意見や感想,捉え方,そして 観る映画 も まるで違っていて,でも 映画を観る という行為は同一で,
非で似ているもの ... 感を 強くしています。

数年前まで,むさぼるように映画館へ足を運んだり,ミニシアター系映画のレンタルを制覇していたけれど,
今は,BSやWOWやキーワード自動録画されたもの,降ってきた映画やドキュメンタリーを堪能しています。

おいしいものをいただいた後はBARめぐり,そんでもって旦那を 強固に,強制的に 迎えに呼ぶ。
「お願いします」ではなく, 「~のとき私行ったもん!」 「~もあるもん!」 と,可愛げの一欠片もない嫁。

こんな 自由時間 を過ごせることに, とりあえず 旦那様に 感謝! そんでもってやっぱり 妹にも感謝 ^^;


同じ送迎でも,パー子1号の場合,かわゆい声で 「お願いしま~すっ」 「来てもらえますか~?」 だけれど,
まあ そんな彼女の20年後の姿が,こうなわけでしょう (・∀・)  すぐだよね (^O^)

るろうに剣心

「るろうに剣心」 観てきました 。

龍馬伝の岡田以蔵を見て以来虜の佐藤健君見たさに ^^;
といっても,我が家では,「たけちゃん」 といえば, 渋い渋い 大好きな中原丈雄 さん ですけれど。

恥ずかしい限りだけれど,漫画 「るろうに剣心」 は知っていたし,人気も知っていたけれど,
今の今まで 「るろう」に「剣心」だとおもっていて,「るろうに」「剣心」だと 初めて 知りました。
流浪人と「るろうに」というリンクのボキャブラリー が自分の中にはなくて,見始めてから 汗が出ました。


鑑賞後,パー子1号から 「おろって言ってた?」 と尋ねられ,
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (・∀・) 」


結局,健君の何ともいえないかわいらしさと,アクションシーンの見事な感じに呆けていて,
あまり 本編 のストーリーやらワンシーン,ワンシーン に記憶がない。

でもでも,個人的に,めちゃくちゃ おもしろかったです。 ああ,江口洋介さん除いて ^^;
やっぱり ちょっぴり 何を観ても 同じだよなあ感があって,斎藤一なイメージになりきらないです。
 きっと江口さんむちゃ良い人なんだろうな。 旦那さん的には最高じゃね? いいな~ 森高千里。
その昔,角松氏が森高千里が大好きだったという ジェラシー を いまだ引きずっていて 執念深い 。

刀を捨てた健君演じる剣心をめちゃくちゃ責めているくせに,自分だって,最後香川さん演じる武田観柳に
とどめをさすわけでもなくって 中途半端。

人を殺めるということを捨てる信念と,吉川晃司演じる鵜堂刃衛の持つ 人を殺めることに執着する信念。
剣心は,2つの世界の境界線を超える恐怖心を持っているのだろうけれど,その落差の表現もよかったです。




原作知らなくても,ストーリーの展開はわかりやすいし,幕末大好きおばさん なので 馴染みやすいし。
長い物語をあの時間に詰め込むのだから,一人一人の人物像を掘り下げるのは難しいのだろうし,
欲を言えば,もう少し ねちっこい脚本 が好み だけれど,キャスト も 全体的には違和感ないです。

蒼井優演じる高荷恵のこれまでの人生で1本映画になりそうなぐらい,いろいろな過去がありそう。
彼女が演じる役は幅とか浅深があって,女優やってておもしろいんだろうな~ と 途中余計なことを思い。

香川さんの役は,今の芸能界の中ではもう,香川さんしか演じる人いないんじゃないかなという境地。
本当はね,本当は,みっちーにもこんな感じの俳優になってもらいたかったんだよ という鑑賞中の邪念。

咲ちゃんかわゆいし,青木さんや綾野さんも,本田博太郎さんの息子さんも窪田君も いいね♪ な配役で。
窪田君は,「平清盛」の重盛役も むちゃいいですし。

剣心の頬の傷の顛末とか知りたいし,これって続編ありじゃね? と 今から勝手に楽しみにしつつ,
でも,やっぱり「おろ」な部分も見逃しているし,もう一回 見たいなあ .. などと,久々に思っています ^^;

それにしても,健君の 薄いのに濃い存在感がたまりません。

先月見た「グスコーブドリの伝記」が,期待が大きすぎて少し落ちたので,Revenge !


当然 我ら夫婦 「~でござる」 が流行り文句になっているけれど,旦那のそれは健君のそれとは別物で,
正真正銘な「ござる」になっているわけなので,今すぐに やめていただきたい で ござるよ。

「アシタスイッチ」

ミッチー × 美輪明宏 TBS 「アシタスイッチ」 観ました (^^ゞ
困ったときの美輪頼み的な ^^;

前回の「相棒」がスタートしたとき,2人揃っての大々的な番宣もなかったし,
水谷さんが ミッチーほど スタッフ,キャスト間の 集まり に参加しない人をほかに知らない的なことを
しらっと番宣番組に出たときに言っていたので,「ああ,もうやばいな」 と (^^ゞ

奥さんも水谷さんより格上になってしまったし・・・
(キャンディーズ時代ならともかく,今はそうでしょ!って勝手に思い込む ^^; )

それに,なんだかこれ以上 ミッチーに相棒色がつくのも,ファン的に「なんかな・・」 だったので,
卒業が発表になった頃には,「やっぱりそうですか。はいはい。」

唐沢さんと共演していたときには,引きこもり気味のみっち~を外の世界へ引っ張ってくれたり,
みっちーのワンマンショーのステージに上がってくれたり 「唐沢さん,器おっきいわ」だったけれど,
水谷さんはそういうタイプのような気もしなかったし,余り多くを望んでいなかったしな。

長い間,自分の番組やシリーズものを長く続けていると,絶対必要不可欠なのはチームワークだろうし,
その波にみっちーは絶対に乗れないんだろうし,その波に乗るみっちーもあんまり見たくないし,
「ああ,もう相棒いいな」 って思っていたので,いざ発表!な時点ではショックだった気もするけれど,
これでまた「いろんなみっちー」が見られる 。。 な 嬉しさも。

各々の俳優さんが身を投じている棲み分けの世界のパターンによっても,大切にするものは違うと思う。


この先 「相棒」の中では,「官房長」的な 役割 ならうれしいな m(__)m
やっぱり,「氷の世界」とか(古っ!) 「CASSHERN」や「白い巨塔」の中で演じたような役を所望。


ライブ関係とファンクラブ運営以外は,ホリプロさん との業務提携になるということで,
ちょっぴり複雑だけれど,どうか和田アキ子さんに怒られないよう 心から 祈るばかりです (^^ゞ


で,今回の 「アシタスイッチ」

中学,高校時代,男の子たちにちょっとした「しかと」されていたという話は今までも聞いていたし,
檀れいさんの話も出て,相手が美輪さんなこともあるのか,軽くいなしてる感じで,自然体過ぎて ^^;
いろいろ吹っ切れたのか,もろもろ捨てていくのか, 微妙な温度で,ちょっぴり 切なくなりました。


。。。って,みっちーに何を望んでいるんだ,自分。


なんだか檀れいさんを見る機会がとても増えて(というより,気になるようになっただけかも)
おじさまキラー的な檀さんと結婚なんかしちゃって,
お仕事を依頼する立場のおじさまたちに嫌われちゃいないだろうかと心配 (・∀・)

それにしても,みっちーの若かりし頃の映像がてんこもりだったけれど,こうして改めて見てみると・・
太っちゃったな。 年齢重ねちゃったな。 お肌の張りがやっぱ違うな。  ああ,私もね ^^;  

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
08 10
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
check...
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。